[イタリア篇] ミラノに行ってきた。(3)


20150313_011
イタリアのミラノの街をぶらぶらと散策中。とは言っても今回は、ミラノ空港から帰国するまでの時間しか余裕がなくて、ミラノをたっぷりと堪能する時間がないため、小さなエリアを歩く程度で、あまり観光名所などは行っていませんが。

20150313_012

20150313_013
通りがかりの路地にあったお店で、軽めのブランチ。カフェもパンの類も、座るテーブルと立つカウンターでは全く料金が異なっていて、この店ではパンなんかはテーブルで食べると3倍ぐらいの料金でした。美味しかったけど、食べ歩いたほうがよかったかな。

20150313_014
ガレリア・ヴィットーリオ・エヌマエーレ2世。ドゥオーモ広場の北に広がる、世界で最も有名とも言えるアーケードです。十字路の床に雄牛のモザイクがあり、その窪みを踵で踏むと幸福になれるということで、観光客が行列を成してくるくる回ってました。この程度で行列ができるなら、日本の商店街にもそういう伝説を作ればいいのに。

20150313_015

20150313_016

20150313_017
交通の中心地、コルドゥシオ広場。ここから西に伸びるダンテ通りにはたくさんのお店が並んでいます。有名ブランドが立ち並んで観光客が詰め掛けるモンテ・ナポレオーネ通りに比べると、こちらは地元市民のためのブランド通りという感じですかね。

20150313_018
外国のおもちゃ売り場は、日本のアニメや特撮ものの商品がないので、子供の目にはかなり新鮮に写るみたいです。


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。