「 2015年03月09日 」一覧

[イタリア篇] サンマリノ共和国に行ってみた。(1)

[イタリア篇] サンマリノ共和国に行ってみた。(1)

サン・レーオを出発し、次の目的地は40分ほどで到着すると聞いている、サンマリノ共和国! このあたりは全くwifiがつながらず、カーナビ代わりのiPad miniが使えなくて道が全く分からないため、標識と勘を頼りに向かいます。とりあえず、サン・レーオ城からも見えていたあの白い建築物が密集しているような丘陵地が恐らくサンマリノなので.........

記事の続きを読む

[イタリア篇] サン・レーオ城に行ってきた。(4)

[イタリア篇] サン・レーオ城に行ってきた。(4)

サン・レーオ城から次の目的地を向かう前に、来た時は崖の上が霧で全く見えなかったので、再び少し離れたところへ移動してサン・レーオ城の威容を眺めてみることにしましょう。 城内からだとあまり感じませんが、下から見ると城塞がどれだけ切り立った崖の上に建っているのかがよく分かります。  周囲は牧草地帯で、馬が放牧されたりしてました。 .........

記事の続きを読む

[イタリア篇] サン・レーオ城に行ってきた。(3)

[イタリア篇] サン・レーオ城に行ってきた。(3)

トリップアドバイザーの「死ぬまでに行ってみたい世界の名城25」に、ノイシュバンシュタイン城や姫路城など名だたる名城に並んで選定されている、イタリアのエミリア・ロマーニャ州の山中にあるサン・レーオ城。 『ルパン三世 カリオストロの城』のモデルという説もあり、日本でも徐々にその名が知られるようになってきていますが、観光ツアーではなかなか.........

記事の続きを読む

[イタリア篇] サン・レーオ城に行ってきた。(2)

[イタリア篇] サン・レーオ城に行ってきた。(2)

『ルパン三世 カリオストロの城』のモデルであるという説が根強い、イタリアのサン・レーオ城に来ています(個人的には、そのモデルではないと思う)。 断崖絶壁の上に建っている城なので、下界の景色はこのとおり。絶景ですー。  建物内は博物館になっています。武器の陳列や城の歴史の説明パネル、また中世の拷問器具など、各部屋にいろいろなも.........

記事の続きを読む

[イタリア篇] サン・レーオ城に行ってきた。(1)

[イタリア篇] サン・レーオ城に行ってきた。(1)

イタリアのエミリア・ロマーニャ州にある、サン・レーオ城に到着しました。以前から、イタリアに行ったら訪れてみたい場所の一つでした。 サン・レーオ城はトリップアドバイザーの「死ぬまでに行きたい世界の名城25」にも選ばれた、世界に名だたる名城。断崖絶壁の上に立つ重厚感溢れる要塞はとてつもない迫力です。晴れてたらもっとキレイかもしれないけど.........

記事の続きを読む

[イタリア篇] サン・レーオの街に行ってきた。

[イタリア篇] サン・レーオの街に行ってきた。

イタリアのエミリア・ロマーニャ州、サン・レーオという街に到着。とっても小さくて可愛らしい街。正面の高台に見えているのが、世界的に有名なサン・レーオ城です。 アペニン山脈を越えるのが時間がかかったので、シーズンオフの平日の遅い時間だというのにランチをどうしようか……と困っていたら、サン・レーオの中で一軒だけまだ開いているトラ.........

記事の続きを読む

[イタリア篇] アペニン山脈を超えてみた。

[イタリア篇] アペニン山脈を超えてみた。

フィレンツェからレンタカーで東に進み、ボルゴ・アッラ・コッリーナという小さな街で休憩をして、さらに東を目指します。目的地まではあと2時間程度で着く予定。 いくつかの盆地を通過し、山道をひた走ります。山ももうすっかり冬の景色。そして、ソチという街を過ぎてトスカーナ州とエミリア・ロマーニャ州の州境へと登ろうとすると…… .........

記事の続きを読む

[イタリア篇] ボルゴ・コッリーナに寄ってみた。

[イタリア篇] ボルゴ・コッリーナに寄ってみた。

フィレンツェから東へと車を走らせると、ものすごく険しい山道になってきて、次第に積雪も見えるようになってきました。そうだった、今は真冬だということをすっかり忘れてた。 しかも、イタリアを縦断するアペニン山脈の存在もすっかり忘れてた。山道でぐねぐねしすぎていて、後部座席に乗っていた家内が車酔いでダウン。この道を選んだの、失敗したなー.........

記事の続きを読む

[イタリア篇] フィレンツェに行ってきた。(6)

[イタリア篇] フィレンツェに行ってきた。(6)

フィレンツェから出発する朝。ホテルで目覚めるとあまりにも良い天気だったので、行く予定のなかったミケランジェロ広場に車で寄ってみることにしましたよ。  うわー、なんという良い眺め!フィレンツェの観光ガイドブックでは定番のアングルなので見慣れてはいるんですが、昨日まで悪天候だったので、まさかこの景色が快晴で見られるとは思っていませんでし.........

記事の続きを読む