[イタリア篇] アペニン山脈を超えてみた。


20150309_021
フィレンツェからレンタカーで東に進み、ボルゴ・アッラ・コッリーナという小さな街で休憩をして、さらに東を目指します。目的地まではあと2時間程度で着く予定。

20150309_022
いくつかの盆地を通過し、山道をひた走ります。山ももうすっかり冬の景色。そして、ソチという街を過ぎてトスカーナ州とエミリア・ロマーニャ州の州境へと登ろうとすると……

20150309_023
ひえー、めちゃくちゃ濃霧に!しかもものすごく寒い。この写真はまだ良いほうで、次第にもう5m先も見えないほどの真っ白な霧景色になり、かなり命の危険を感じてしまいました。除雪してくれていて、また前にゆっくりと大型トラックが走ってくれていたおかげでそのテールランプで、何とか助かりました。

20150309_024
山脈を越えたあたりでようやく霧が晴れました。助かった……。実を言うと事前にGoogleMapのナビを見た時、高速道路を使ってアペニン山脈を南に回避し、約200kmを約2時間50分で走るコースと、直進の137kmを約3時間で走るコースがあったんですね。で、時間がほぼ同じだからと距離が短いほうを無意識に選んでしまい、アペニン山脈の存在をすっかり忘れていたのです。どおりで短距離なのに時間かかるわけだ。

同乗者は車酔いするし濃霧でのろのろ運転するしかないしで、予想以上に時間がかかってしまいました。やっぱり、ちゃんと走りやすい道路を選ぶべきですよね……。失敗しました。

20150309_025 で、3時間前にフィレンツェを出た時は超快晴だったのに、山脈を越えるともう雨が降りそうなぐらいの曇天に。残念。

20150309_026
さあ、ついにお目当ての場所に近づいてきました。以前からずっと行きたいと思っていた場所です。それが、あの崖の上。って、霧で見えないじゃないかっ!

20150309_027
ということで、目的地の麓に到着っ。ここはエミリア・ロマーニャ州にある、サン・レーオという小さな街です。先ほどの霧で見えなかった崖の上の建造物、次第に見えてきてますね。あのお城が、今回の目的地です。

この写真を撮った場所は、下のGoogleMapの目的地の場所ですが、ここには駐車場があり、また無料で使える公衆トイレもあります。それでは、さっそくサン・レーオの街を散策。


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>