[イタリア篇] ミラノに行ってきた。(2)


20150313_002
イタリア旅行もいよいよ最終訪問地、北の経済都市ミラノに来ています。ミラノ観光の定番中の定番と言えば、ドゥオーモことミラノ大聖堂。地下鉄のドゥオーモ駅を降りて地上に上がると、すぐに豪壮なファサードが現れます。大きいねー。さすがは、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂に次いで世界で2番目に大きな教会。

20150313_003
ドゥオーモ広場の中央には、イタリア王国の初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の騎馬像。イタリア統一の象徴でもあるので国内各地に銅像が建てられている人物ですが、日本人にはここの銅像が一番有名かもしれません。

20150313_004
ドゥオーモ広場には日本人観光客が多くて、そういう甘い観光客を狙った売人がウロウロ。風景を撮影していたら、隙だらけの家内と3歳長男が黒人からすかさずミサンガを手首に巻かれ、金を払うまで追い回されてました。僕のところまで来ると、結局そいつはお金を諦めてそそくさと引き返してましたけど、こういう有名観光地では何か話しかけられてもすかさずノーです。鳩の餌を手に載せようとする奴とかいるんですけど、そういうのもお金狙いです。ったく。

20150313_005
ドゥオーモの中に入ってみます。すごい大きさ。面積だけでなく、空間容積も教会としては世界で第2位なんだそうです。

ちなみに、ドゥオーモの中に入る前に、カバンの中身を見せるような簡単なセキュリティチェックがあります。その係員を撮影をしようとしてめちゃくちゃ怒られている韓国人観光客がいました。職務中の人の撮影もほどほどに。

20150313_006

20150313_007
ドゥオーモは天井まであまりに壮大なので、ついつい上を見上げがちですが、床を見下ろしてみるとその紋様も見事です。

20150313_008

20150313_001
ちなみに、ミラノは今回の旅行の最終滞在地ということもあって、宿泊は五つ星ホテルに。というか、この日はミラノ市内で世界規模のイベントがあったらしく大半のホテルが空いていなくて、市街の中は良いホテルしか空いてなかったのです。でも、乳幼児もいるからいろいろと気遣ってもらえて助かりました。


シェアする

フォローする

コメント

  1. ミヤモト タカコ より:

    弘中さん 
    次男さん、かわいい~
    めっちゃ かわいい~~
    でっかいベッドに赤ちゃんって きゃわいい~
    思わずコメントしちゃいました。

    先週、高校を卒業した息子の赤ちゃんの頃を思い出して、胸キュンです。

    乳幼児を連れての家族旅行、あっぱれです。
    出不精の当方も楽しませていただいています。

  2. ミヤモ より:

    弘中さん 
    次男さん、かわいい~
    めっちゃ かわいい~~
    でっかいベッドに赤ちゃんって きゃわいい~
    思わずコメントしちゃいました。

    先週、高校を卒業した息子の赤ちゃんの頃を思い出して、胸キュンです。

    乳幼児を連れての家族旅行、あっぱれです。
    出不精の当方も楽しませていただいています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。