「三国志ビジネスライブ」


11月27日、代々木にて「三国志ビジネスライブ」を開催させて頂きました。講師2名が「三国志」をテーマにビジネス的に好き勝手に語るという、いかにも個人的趣味の勉強会イベントにもかかわらず、また講師が別に「三国志」の権威でも何でもなくただのその辺の一ファンであるにもかかわらず、100名以上のご来場を頂きました。たくさんのご来場、本当にありがとうございます。


おかげさまで満員御礼!皆さん本当に楽しそうに、しかも本当に真剣に参加して下さいました。テレビ局や雑誌からも取材が来ていて驚きです。三国志マニアの方ばかりかと思いきや、実は半分以上が「三国志をほとんど知らない」という初心者の方で、基本的に初心者向けに進行していきました。前方の白板にはなぜか諸葛孔明のポスター。


もう一人の講師・公認会計士の山田真哉先生。山田真哉先生による「三国志的ビジネス発想源」は、マーケティングやコンテンツ制作のヒントの宝庫。「三国志=○○モノ+○○モノ」の分析など、『女子大生会計士の事件簿』などを書かれた作家としての顔も持つ山田先生の視点には珠玉の発想源がたくさん。山田先生の新刊『もえビジ』を会場内で販売して頂いたところ、見事に完売してました!


会場内に展示された、弘中所有の三国志グッズの数々。日本国内では絶対手に入らないものとかも。休憩時間中はご来場の皆さんが手に取ってご覧になり楽しんでいました。というか、なんですかこの超個人的企画。

「歴史を楽しく勉強する」という初めての試みで、山田先生も私も当初は緊張でしたが、ご来場の皆さんの真剣さと温かさで終始楽しくお話しできました。終了後アンケートも皆さん絶賛の嵐で、本当に嬉しかったです。

これからも「三国志」だけに限らず、「歴史をいろんな視点から楽しく学び、仕事や人生に活かせる発想源を提供する」ことをテーマにしていろんな企画をやっていきたいです。またぜひ、やりましょう!

個人的に思ったことですが、「歴史好きに、悪い人はいない」!


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。