[イタリア篇] チヴィタ・ディ・バニョレージョに行ってきた。(3)


20150306_021

イタリアラツィオ州にあるチヴィタ・ディ・バニョレージョ。断崖の上に作られた「死にゆく街」と呼ばれる限界集落ですが、中はなんとも美しい歴史ある街並みです。どこを撮っても素敵な風景。

20150306_022 20150306_023 20150306_024 20150306_025

美味しそうなレストランがあったので、簡単にランチ。客席からも余裕で見える暖炉の炭火で焼いたビステッカ。

この周辺ではオリーブオイルが名産らしく、この近くで農場を持っているという方が開いている小さなお店で、オリーブオイルとパスタソースなどいろいろお土産を買って行きました。レンタカーだとお土産の重量を気にしなくていいのでラクです。

20150306_026 20150306_027

チヴィタ・ディ・バニョレージョを十分に堪能し、名残惜しいですが後にします。ここから、またこの橋を渡ってあの駐車場のところまで戻ることになります。いやー、ほんと絶景ですね。

20150306_028

ということで、チヴィタ・ディ・バニョレージョとお別れ。とても美しい街で、これまでの旅行の中でも特に印象に残る場所の一つになりました。またいつか、機会を作って来てみたいです。


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。