第1回「Paddyウォーキング」を開催しました。


20150721_001

7月20日、プロデュースしている風景共有アプリ「Paddy」のミートアップイベント、第1回「Paddyウォーキング」を開催しました。ユーザーの皆さんと、ある2地点間を歩き回っていろんな風景を見つけていくというイベントです。

初めてだったので実験的に行なった今回は、東京都北区のJR十条駅をスタート地点、JR赤羽駅をゴールに定めました。この辺りはまだPaddyにほとんど登録がなかったので。最短距離で2km、40分ほどの2駅間を、約3時間かけて自由に歩き回ります。

20150721_002

当日はとっても快晴! スタート地点すぐの十条銀座商店街は、先週の『アド街ック!天国』で紹介されたばかりで、早い時間から賑わっており、ユーザーの皆さんもいろいろと買い食いを楽しんでいたようです。

十条〜赤羽間で参加者の皆さんが見つけた風景はPaddyブログで掲載しています。皆さん、とても素敵な風景をたくさん見つけて下さいました。

私も一参加者として、負けじといろんな風景を撮ってみましたよ。以下は私が撮ってPaddyに登録した風景です。

20150721_004

清水坂公園。どんどん水の湧き出る渓流、巨大な滑り台、広大な芝生など、子どもたちが楽しめるものがたくさん揃っていて、多くの家族で賑わっていました。今度、うちの子も連れてこようと思います。十条駅と赤羽駅のちょうど中間にあり、参加者の多くがこの公園を通過していた様子。

20150721_003

「お富士さん」こと十条富士神社。富士山に行けなかった人が富士登山に見立てて参詣できる富士塚が築かれています。毎年山開きも行われ、北区有形民俗文化財に指定されているとのこと。Paddyを見る限りでは、ここに着けたのは僕だけかもなあ。

20150721_005

稲付公園。巨大出版社・講談社の創業者である野間清治氏の別邸があった場所で、高台にありながら木々に覆われてとても涼しい場所です。公園入り口の坂も氏の名前を取って「野間坂」とよばれているそうです。

20150721_006

赤羽自然観察公園。田んぼや茅葺屋根の家などがあり、東京であることを忘れさせるのどかな風景が広がっています。茅葺屋根の邸宅は無料開放されているのですが、いい風が入って涼しさが心地よく、しばらくそこで涼んで休みました。

20150721_007

赤羽駅から近くの稲付城跡に建つ静勝寺。「さすがお城好きだから行ってますね」と後で参加者の皆さんに言われたのですが、実はゴール到着寸前まで全く知らず、Paddyを見ていてユーザーの皆さんが訪れているのを見て「えー!城跡があるの!?」と驚き、慌てて行ったのです。Paddyはそういう発見もできていいですねー。

20150721_008

終了後は赤羽のお店で、ユーザーの皆さんと懇親会を兼ねたヒヤリング会。Paddyに対するご意見やご感想をたくさん頂けました。ご参加下さった皆さん、本当にありがとうございました!

第2回「Paddyウォーキング」は8月2日に開催予定です。よろしければぜひ、また皆さんにお会いできると嬉しいです。

※第1回「Paddyウォーキング」の様子を参加者の方々がブログに書いて下さいました。ありがとうございます!

気宇壮大たれ!!:Paddyウォーキングに参加

販売力向上講座:第1回「Paddyウォーキング」に参加してきた


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。