『ビジネス発想源 Special』、第3781回配信。


hassougen_special_logo

3月14日(土)に配信した「第3781回」の内容は…

<第1部>

●今日の発想源 [Sp233]
~来月から始まる□□□□□□□制度で、業界激震!
この制度ができたことで、売れるかどうかの命運は
数ヶ月後に分かれて表れてくる。お客様、取引先様に
□□よりも□□□で提案するとしたら?

●今週の「ニュース発想源」
・フランスのベルサイユ宮殿をはじめ、世界各国の
美術館や博物館で自撮り棒の使用を禁止する動き。
・日本マクドナルド、大幅な来店客減少の回復のため
苦情や要望を受け付けるスマホアプリの配信を発表。
・2015年度後期のNHK朝の連続テレビ小説第93作の
『あさが来た』のヒロイン役に、女優の波瑠が決定。

●今週の「データ発想源」
・「定番の作品」と「思い起こすもの」とではこんなに
データに差がある!これまで昭和時代のクリエイターが
切り開いてきたものを組み合わせる工業生産的仕組みが
できている現代に、求められているものとは?

●今週の「フェイバリット発想源」
・クオリティの高い作品を生み出すクリエイターの苦悩が
よく描かれており、プロとはどうあるべきかという根幹が
楽しく学べる意外な漫画。kindleで全巻iPadに入れて
いつも持ち歩いているほど読みまくっている作品とは。

●今週の『ビジネス発想源』タイトル一覧

<第2部>

●今週の「プロジェクト発想源」
【第601回】王道ではない観光ルート
・ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノ以外の面白さ
・なぜイタリアのマイナー都市にたくさん行けたのか
・フィレンツェとシエナは、京都と奈良?
・インバウンド戦略には「□□□ルート」が重要

●今週の「テレビ発想源」
・BS日テレ『大人のヨーロッパ街歩き』(3月10日放送)

<第3部>

●今週の「歴史発想源」
【第六十二回】 国家の未来を導く戦略「陳国峻」
<不屈の抗戦・大越陳朝篇>(その四)

・第4代皇帝モンケの死後、次弟クビライと末弟アリクブケ、
帝位を巡って「シムルトゥ・ノールの戦い」で激突。
・帝位を勝ち取ったクビライ、新首都・大都の建設を始め、
モンゴル人による中国王朝「元」を樹立する。
・元王朝、陳朝ベトナムに対して過酷な服従条件を要求。
皇帝聖宗と陳国峻、その要求を拒否して独立を守る。
・元王朝が南宋への侵攻を再開。「襄陽・樊城の戦い」で
呂文煥が6年も奮戦するも陥落し、ベトナムにも危機。

<第4部>

●今週の「Q&A発想源」
・今週の「□□マーケティング」がとても参考になったが
食品メーカーの場合、どのようなアイデアがあるか?
・「Nintendo Creators Program」などが登場する現代、
動画サービスにはどのような変化が起きてくるか? など

こんなにも多くのコンテンツが読めて、月額たったの907円!
まだお読みではない方も購読1ヶ月目は無料で読めます。

ぜひ、この『ビジネス発想源』と併せて、
『ビジネス発想源 Special』を試し読みしてみて下さい!

●『ビジネス発想源 Special』
・詳細・申込は → http://goo.gl/60FY9j


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。