[お城編] 長野県・松本城、愛知県・清州城



長野県松本市にある松本城。

姫路城、犬山城、彦根城に並んで、国宝四城の一つとして知られ、
東京から最も近い国宝天守ということで、外国人観光客からも人気が高いお城です。
「黒い城」というと西日本の人は熊本城を思い浮かべる人が多いですが、
東日本ではこの松本城を挙げる人が多いですね。


1964年の映画『三大怪獣 地球最大の決戦』ではキングギドラにぶっ壊されてしまう松本城ですが、

実際には現存十二天守に数えられる、建築時から現存している天守であり、
その十二天守には山城や平山城が多い中、唯一の平城です。

愛知県清須市にある清洲城。
織田信長が居城としたことでも知られ、清洲公園の中には信長や濃姫の像が建てられています。
織田信長が今川義元を倒すために桶狭間へと駆けていくのも、この清洲城の出来事で、
信長ファンにとってはとても人気の高い城です。
ちなみに、新幹線に乗っていてもかなり近くに見えるお城。カッコいいんだよなあ。


この赤い欄干の橋から見る清洲城がとっても好きです。

本能寺の変で織田信長が死んだ後に「清洲会議」が開かれたことでも知られる清洲城。
間もなく三谷幸喜の映画『清洲会議』が公開されるということで、また注目が集まりそうです。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>