「Timestage Mailmagazine」で実験的連載を予定


歴史で遊ぶクリエイターズチーム「Timestage」に参加しておりまして、メールマガジンを持っているのですが、半年配信しないと休刊になってしまうということで、今月から実験的な連載を開始しようと試みております。

「ビジネス発想源」で2006年に短期連載した『決戦厳島』というお話の内容が、なぜか今でもとても評判が良いため、一から書き直したものを不定期配信していきます。『決戦厳島』とは、戦国時代の1555年に毛利元就と陶晴賢が戦った「厳島の戦い」を舞台に書いた軍記物で、二人の名将の行く末を描きました。今回はさらに別の武将にもスポットを当てて、好き勝手に書いてみようと思います。

「Timestage Mailmagazine」は無料で読むことができます。登録さえして頂ければOK。ご興味のある方はぜひどうぞ。でも、くれぐれも言っておきますが、完全に不定期連載です。気が向いたら書きます。


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。