宇和島城に行ってきた。



愛媛で仕事があったので、松山空港に飛んで四国上陸!私は福岡県北九州市出身なので、北九州からフェリーが出ている松山市には何度も行ったことがあるのですが、九州を出てから一度もないので、愛媛県の地を踏むのは大学生の頃以来でしょうか。感慨深い。ちなみに松山空港には「えひめ南予いやし博2012」という広告がいたるところに出ていました。


で、その南予圏域にある愛媛県宇和島市にやってきました。お城大好きっ子の私が宇和島に向かったのは当然、宇和島城を見るため。松山市には何度も行ったことがあるのに、宇和島には一度も行ったことがなかったのです。最近は松山から高速道路も伸びて便利。さて、宇和島城は平山城なので石段を登っていくわけですが、この日は大雨で、苔に濡れる石段や石垣も趣があっていい感じ。


というわけで、天守閣に到着!宇和島城はこのようにすっごく小ぶりな天守閣なんですが、お城好きには人気の高い城です。というのも、創建時からの姿をそのまま残す現存天守の一つだからです。現存天守は全国に、弘前城、松本城、丸岡城、犬山城、彦根城、姫路城、備中松山城、松江城、丸亀城、高知城、松山城、そして宇和島城の12か所しかありません。そしてこの日、私は悲願だった現存十二天守の制覇をようやく果たしました。やったー!


宇和島城の写真はどの本や情報サイトを見ても、先ほどの小ぶりな天守の写真なので「うわー小さいなあ。せっかく南予まで行ってガックリしたらどうしよう」などとずっと思っていましたが、平山城全体から見ると結構圧巻でしたよ。個人的にはこの、石垣の下から写す角度が一番カッコよく写るなあと思ったんですが、どうしてこの角度から紹介している写真はほとんどないんだろ。


宇和島市内のお店で、最近は南予の郷土料理としてPRされている鯛めしを食べました。鯛の刺身をご飯に載せてだし汁をかけて食べる料理です。それから、じゃこ天に、トゥルンとした食感のハシリ貝など、宇和島の名産品もいろいろと注文。いやあ、美味しかった!


宇和島近辺の道の駅だったかな。さすがみかん王国・愛媛県。みかんだけでも、伊予柑、ポンカン、まりひめ、ひめのつき…などなど、何十種類も売られていました。これだけあれば、少しずつ買い集めて一気に食べ比べができて、自分に合ったみかんの品種が見つかりそうですね。


そしてオレンジジュースのコーナーもいろんな種類が。さすがみかん王国の愛媛県。蛇口をひねるとオレンジジュースが出るという都市伝説があるほど、愛媛県とミカンジュースの結びつきは強いですが、これもまたいろいろと飲み比べてみたいものです。

そう言えば宇和島を発ってから思い出したのですが、宇和島市を色々回ったはずなのに結局、松山空港で見た「えひめ南予いやし博2012」というのはその片鱗も見なかったなあ。どこで何かやってのだろうか。闘牛とか。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。