[スイス篇] バーゼル(2) ドライレンダーエック


以前から興味があったけれども恐らく遠いだろうと思って今回の予定に入れておらず、でもやっぱり思い切って行ってみたバーゼル(Basel)の街。ライン川沿いを歩いて、ようやくその場所に到着しました。

20170926_121

このロケット型モニュメントの場所こそ、以前からすごく気になっていて行きたかった場所。ようやく着いたよー。このロケットは何かと言うと…。

20170926_122

そう、この3つの国旗が描かれていることで分かるように、これはスイス・ドイツ・フランスの3ヶ国の国境を表すモニュメントなのです。名称をドライレンダーエック(Dreilandereck)といい、ドイツ語で「3つの国の角」を表す名前です。正確には3ヶ国の国境はライン川の中にあるのですが、スイス側に建てられています。

20170926_123

これまでにフランスとドイツも行ったことがある6歳長男は、ひたすら喜んでいました。右側に見えている建物はもうドイツで、左側の陸地はフランス。ちなみに目の前に見えているドイツとフランスを結ぶ橋は、この構造では世界最長の人道橋らしいです。名前は忘れた。

20170926_124

モニュメントのすぐ後ろに建物があり、野外バーになっています。国境を見ながら飲食ができます。貨物船が通っていますが、ライン川を大型船舶が上れる最終遡行地点がここなんだそうです。

20170926_125

お店はモニュメントのすぐ近くまでせり出しています。この日は平日だったので人もまばらでしたが、祝祭日は席の取り合いになりそう。

20170926_126

急いで来たのでランチを食べてなかったので、フライドポテトで軽めの間食。店のおじさんが長男を気に入って、ケチャップを大量に容器に入れてくれました。

20170926_127

店のせり出したバルコニーから見た3国国境地点。グリュイエール城の時にも見た記念撮影よう顔ハメフレームが設置されています。やっぱりここに来る観光客は多いんだろうな。ちなみに中華系の豪華客船が泊まっていて、中国人観光客が大量に食事のために船に入って行きました。中国人旅行者には有名な場所なのかも。

20170926_128

ポテト食べながらのんびりしていたのですが、あまり遅くなるとチューリッヒに着くのが深夜になってしまうので、切り上げて元来た道を戻っていくことにします。

20170926_129

クラインヒュニンゲン(Kleinhuningen)駅に着きました。ちょっと早めに帰るつもりで、バーゼル市街地は観光せずにバーゼルSBB駅に直接帰ろうと思ったのですが…

20170926_130

バーゼルSBB駅行きのトラムに乗ったつもりが、GoogleMapを見ていると途中から全然違う方向に走り出したので、うわっ間違ったかも!と焦ってすぐ降りてしまいました。後で知ったのですが、市街地が現在工事中で電車はすべて迂回ルートとなっていて、そのまま乗っていてもルートが違うだけで駅には着いたんだとか。くそー。

20170926_131

でもその時はそんなことは分からなかったので、仕方なくここから市街地を突っ切って駅まで歩いていくことにしましたよ。スマホのGoogleMapを頼りに、駅へ向かっていきます。

20170926_132

歩いてライン川を渡ることになりましたよ。これはその手前で見た教会。


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>