人を引き寄せるための緻密な構成力、『SAVE THE CATの法則』


今週の『ビジネス発想源』で取り上げた本は、米国amazonの脚本術部門で長らく売上1位を上げ続けているという、ハリウッド界隈の脚本家たちのバイブル『SAVE THE CATの法則』。ハリウッドの人気映画はどのような構成で作られているのか、どういう構成にしてしまうとウケないのか、というノウハウがぎっしりと詰まっています。

脚本というのはパズルのようなもので、こちらを書き換えるとこっちの整合性が取れなくなり、これを入れるとここが合わなくなる、といった緻密な構成の上に成り立っていることがよく分かります。

これは脚本家の作品だけの話ではなくて、企業や店舗からの情報発信の内容にも当てはまることがたくさんあります。表現力や構成力を身に付けるために、とても参考になる本だと思います。


『SAVE THE CATの法則 本当に売れる脚本術』(ブレイク・スナイダー氏著/フィルムアート社)


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>