北京に行くことになりました。


突然なんですが、来週から中国の北京に出張することになりました。滞在日数は4~5日かな。もし北京周辺にお住まいの読者の方、いらっしゃればぜひごはんでも食べに行きましょうー。
実を言うと北京に行くのは2度目で、前回行ったのは2006年2月なのでなんと6年以上前。北京オリンピックよりも前なんですね…。その時はあまり海外にも慣れていなくて、今ほど大して写真も撮り貯めていないのが今思うと残念なのですが、6年間でどれだけ変わっているかを実感してみたいなーと思います。
で、6年前というと、この「発想源ブログ」も始まっていない頃なので、当時の写真は非公開かもしれません。6年前の北京で撮った写真をいくつか載せておこうと思います。
<2006年2月に行った時の北京の写真集>


万里の長城に行きました。緩やかで観光客が多い「女坂」コースと、勾配が急で選ぶ人が少ないという「男坂」コースがあって、迷わず男坂コースを選んで行きました。いやあ絶景でした。当時、北京在住の知人に連れていってもらったのでバスで辿りつけましたが、一人では行くことは難しいかもしれない…。


その北京在住の知人の行きつけだという、地元民しかいない餃子店。ここの水餃子やスープは本当に美味しくて、今まで食べた中華料理の中でも一番印象に残っていると言っていいかもしれない。


故宮は楽しみにしていたのですが、このように結構工事中でした。もう一回行っておくべきか…。天安門と故宮はとにかく大きかったのが印象的です。


当時の和書コーナーには、『電車男』『在世界中心呼俟愛』『博士的愛情算式』などの日本のベストセラーが売られていました。懐かしいなあ。

さて、今回の北京行きではどのような文化に出会えるか、楽しみです。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。