伊能忠敬記念館に行ってきた。


なぜか地図大好きっ子なので以前からとっても気になっていた、千葉県香取市の佐原というところにある伊能忠敬記念館に行ってきましたよ。(今、佐原市ってないんですね…)


江戸時代に「大日本沿海輿地全図」を完成させた伊能忠敬が、測量のために全国へ旅立ったのは、なんと56歳の時だったそうです。記念館には当時の地図が多数展示されていますが、現在の最新技術での地図と比べても、その誤差の小ささに驚かされます。すごい人だ。


佐原地区は、伊能忠敬記念館や伊能忠敬旧宅など小野川沿いを中心に、歴史的な街並みとしての観光戦略を取っています。この日も、たくさんの観光客でにぎわっていました。


「ほていや」で、お茶とお菓子を。美味しかった。


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。