[岐阜篇] 墨俣一夜城に行ってきた。


20150511_001

岐阜県大垣市にある、墨俣一夜城に行ってきましたよ。墨俣城といえば、織田信長の家臣たちが敵前の墨俣での築城に失敗する中、後の豊臣秀吉である木下藤吉郎が効率的建造法で一夜にして建ててしまったという逸話で有名なお城。ちなみに実際の墨俣城は砦のような形であり、現在の天守閣は墨俣一夜城歴史資料館として建てられた、実際の形とは異なる模擬天守。

この墨俣一夜城に行ったのは、ブログがお休み中だった昨年2014年の10月。その時に撮った写真をこの記事に掲載します。

20150511_002

墨俣一夜城の前には、この築城で名を轟かせることになった木下藤吉郎の坐像。

20150511_003

一夜城址の碑。

20150511_004

一夜城公園の中にある、白鬚神社。その境内には、豊臣秀吉を祀っている豊国神社もあります。

20150511_005

太閤秀吉出世の泉。千成瓢箪の形をしています。

20150511_006

長良川の土手から見た墨俣一夜城。

20150511_007 20150511_008

大垣市からの帰り、愛知県犬山市で台湾カレーなるものを食べました。名古屋めしとして台湾ラーメンは有名ですが、これはその台湾カレーの人気店が監修したカレー店なんだとか。美味しかった!


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。