維持管理の本質を学ぼう、『歯科医師・野地一成の維持論』


毎週土曜日配信の有料メールマガジン『ビジネス発想源 Special』にて、
毎回好評を頂いている特別連載企画、今週より新連載がスタートします。
今回のテーマは、「維持管理」。
維持管理というと、工具、備品、品質、サービス、不動産など、
経営においては様々な部分で必要になってくるものですが、
今回は、最も「身近な維持管理」ということで「歯」にスポットを当てます。
歯こそ、誰もが維持管理の大切さを分かっていながらついメンテナンスを疎かにしがちなもの。
そこで歯の正しいメンテナンスの意識を語って頂くことで、
「維持管理」の本質について学ぶという新連載を開始開始いたします。
今回、そのご執筆を頂くのは…、

神田小川町の「野地デンタルクリニック」の野地一成院長です。
最近では手っ取り早くインプラントや抜歯を勧めたり、
メンテナンスの説明がスタッフによってシステム的になっていたりする歯科医院が多い中、
同院は「歯を残す生涯のかかりつけ医」をモットーに、
一生涯なるべく多くの歯を残すためのメンテナンスを懇切丁寧に指導されています。
その野地先生に、歯のメンテナンスの正しい意識を語って頂くと共に、
「維持管理」の本質とは何かを、5週にわたってご執筆頂きます。
新連載のタイトルは、

 ●長く正しく付き合えば、長く愉しく幸せに。 ~歯科医師・野地一成の維持論~

です。
歯のメンテナンス方法を学ぶと同時に、
経営における「維持管理」の大切さを知り、経営に活かしましょう。
11月17日、連載スタートです。
ぜひこれを機会に、『ビジネス発想源 Special』をご購読頂ければ嬉しいです!

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。