シンガポールに行ってきた。(5)



マレーシアのジョホールバルからシンガポールに戻ってきました。タクシーターミナルからローチョー運河を西側に超えると、リトル・インディアというインド系の住民が集まる地域が広がっています。スリ・ヴィラマカリアマン寺院をはじめ、インドカレーの店などインド文化を感じるものが点在しています。


体調が戻ってきた家内が、繁華街であるオーチャードに行きたいと言い出したので、オーチャードへ移動。いろいろな外資ショッピングセンターが並んでいる、日本で言えば銀座のような地域です。オリンパスのカメラのオブジェがいろいろと並んでいたので撮ってみた。この写真を撮っているカメラも、実はオリンパスのカメラなのです。


オーチャードの中のショッピングセンターの一つ。まあ、ショッピングセンターはどこの大都市に行ってもだいたい同じようなものなので、特に真新しいものもなかったです。でも、観光客や若い人たちはすごく多かったです。


ホテルの近くに移動して、ごはんを食べることに。このお店、注文したどの料理も美味しくて驚きました。海外に行っていくつか注文すると、だいたい一つは外れるものなのですが、全部美味しかったというのは久しぶりかもしれません。この麺類も、見た目は悪いのにかなり美味しかったんだよなあ。


ホテルのラウンジー。


いろんな小さな店がひしめき合っているブギスビレッジ。観光地化していますが、地元の人たちもいろんなジャンク品を探しにくるみたいですね。2階や3階にも妖しい店がいろいろとあります。

ちょうど今の時期、この並びはなかなか貴重かもなー。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。