「歴史発想源/信義の雷鳴・西国無双篇」、連載スタート!


毎週土曜日に『ビジネス発想源 Spcial』の「歴史発想源」で、第33章となる新章が今月より連載スタートとなりました!

歴史上の偉人たちの偉業やエピソードから、現代のビジネス界における企業経営やマーケティングのヒントを見つける人気コンテンツ「歴史発想源」。

今月からは、「信義の雷鳴・西国無双篇」が始まります!

今回の舞台は皆さんも大好き、日本の戦国時代。

最近でも戦国ファンへの「大河ドラマの主人公にしてほしい戦国武将」というアンケートでもぶっちぎりの1位だったほどの人気武将、立花宗茂(たちばな むねしげ)が今回の「西国無双篇」の主人公となります。

豊臣秀吉から「東国無双の本多忠勝、西国無双の立花宗茂」と評されたほど、その卓越した武勇を褒められた立花宗茂。朝鮮出兵の時も関ヶ原の戦いの時も重要な動きを見せ、多くの武将から認められた武将です。

関ヶ原の戦いには西軍についたものの、徳川家から許されて後に旧領である筑前柳河藩(福岡県柳川市)を返され、初代藩主となりました。西軍の大名の中で旧領に復帰できた大名は立花宗茂しかいません。

なぜ立花宗茂は敵対した徳川家からも認められることになったのか。なぜ他の大名たちからも一目置かれる存在になったのか。

立花宗茂の生き様を見ると、現代企業がお客様や取引先などから信頼されるべき要素がいろいろと分かるのではないでしょうか。

きっと現在のマーケティングにも生きるポイントがいろいろ見つかるでしょう。

「歴史発想源/信義の雷鳴・西国無双篇」が連載される『ビジネス発想源 Special』は、こちらからご登録ください。登録初月は試読期間として、無料で1ヶ月分を読めます。合わない場合は無料期間中に解除されても結構ですので、まずは試し読みをしてみて下さい!

icon_%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8d%e3%82%b9%e7%99%ba%e6%83%b3%e6%ba%90special


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。