ジオキャッシング、始めてみました。


最近、世界的に流行している宝探しゲーム「Geocaching(ジオキャッシング)」にハマっています。

小学校の始業式で早く帰ってきていた長男にその存在を教えたら「やってみたい」と言い出して、私も存在は知っていたけどやったことがなかったので、一番近いキャッシュ(隠されている宝)を探しに行くことにしました。

日本ではまだ世界各国ほどの知名度はないジオキャッシングですが、都内を見るとすでにたくさんのキャッシュが。

そして、今度は自分がキャッシュを隠す側になるためには、条件として20個のキャッシュを探さねばならないのですが、長男が張り切って20個を見つけ出し、今度はキャッシュを隠すことに執念を燃やしています。

『ビジネス発想源』では、7歳長男がキャッシュの隠し場所をプロデュースした「7歳からの挑戦状」を掲載いたしますので、ぜひチャレンジしてみてください!


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。