[中欧篇] デヴィーン城(2)/スロバキア


スロバキアの首都ブラチスラバから車で30分ほどの場所にある、デヴィーン城。外から見ると峻険な岩の上に建っているようなお城でしたが、実際に丘を登っていってこの城壁を過ぎると…。

見えてきました、岩山を丸ごと要塞化したお城! 城内はかなりきれいに整備されていますが、あの上までどうやって登るんだろ…と一瞬不安になります。

時代を感じさせる城壁。この中は資料館になっていて、自由に見学することができます。

よく見ると、上まで階段が設置されていますね。頑張って登りましょう。

資料館のあるこの城壁の右側には無料トイレも設置されているため、用を足したい時も安心。ただ要塞の上にはトイレはないので、登る方はこちらで事前に。

南側にも塔の廃墟が残されています。後で行ってみよう。

ということで、この橋を渡ってデヴィーン城の頂上まで登ってみます。ちなみにこの橋の下の堀へは階段で降りることができ、そこでは弓矢や槍など騎士の訓練を体験できる設備があります。右に見えている白いテントがその受付。うちの子どもたちも挑戦して、訓練証みたいなのをもらってました。

橋から左手を見た様子。手前の階段が先ほど説明した堀へ降りる階段。その向こうに見えている川はドナウ川で、もう向こう岸はオーストリアです。右側の岸の森も実はオーストリア。つまりこの城はスロバキアの国境ギリギリのところに建っています。

デヴィーン城を見上げた様子。カッコいいですね。

階段を登っていきますよ。遠くから見たら結構大変そうに見えたのですが、登ってみると意外にすんなりです。うちの3歳次男も簡単に登っていきました。

デヴィーン城中腹から、先ほど来た城内を見下ろしてみます。けっこう広い遺跡ですよね。

ちなみに、一番左に見えている小さな井戸のようなものは、飲料水用の水道が2機設置されている水飲み場。この日はめちゃくちゃ日差しが強くて暑かったので、ペットボトルに水を詰めることができて助かりました。

ドナウ川の流れ。向こう岸はオーストリアです。


コメント