「歴史発想源/武心の昇魂・関東大乱篇」、連載スタート!


毎週土日配信中の有料メールマガジン『ビジネス発想源 Special』で連載中の「歴史発想源」、とても好評をいただいております。ありがとうございます。

歴史上の偉業やエピソードから、現代のビジネスの世界における経営やマーケティングに活用できるヒントを探る人気コンテンツ「歴史発想源」。新章となる第24章のスタートです!

今回は「歴史発想源」で扱う日本史ではもっとも古い時代。

平安時代末期に関東から大きな反乱を巻き起こした坂東武者・平将門が主人公です。

新章・第24章のタイトルは、「武心の昇魂・関東大乱篇」です。

20171002_001

「平将門の乱」というのは小学校の社会科の歴史の授業でも習うので、誰でも平将門は名前を知っている人物ですが、「なんかすごく反乱起こしたらしい人」「怨念とか怨霊とかやたら伝説化してる」という程度であまり詳しく知らない人が大半ではないでしょうか。

その平将門は、明治時代には朝廷への反逆者として悪人とされていますが、後の武士政権の基礎となる関東での武士の国づくりの可能性を広げ、信義に生きた人物として近年では再評価が進んでいます。

さらに言えば、平将門は一門に父の遺領を奪われた後、誰も見向きもしない荒地を一から開梱し、大規模な馬牧を作り上げて製鉄業を盛んにし、強力な騎馬隊を作り上げた人物で、今で言えばベンチャー事業家のようなものです。

平将門はどのような能力を発揮し、またどのような意識と行動で後の世にその名を残す事件へと突き進んで行ったのでしょうか。そこにはきっと、現代の経営やマーケティングに活かせるヒントがたくさん見つかります。

佐藤彦五郎が主人公の「武心の源流・幕末日野篇」、畠山重忠が主人公の「武心の鏡鑑・鎌倉功臣篇」、新田義貞が主人公の「武心の大道・建武争乱篇」に続く、「武心」シリーズの最新作「武心の昇魂・関東大乱篇」、ぜひお楽しみくださいませ。

「関東大乱篇」が連載される『ビジネス発想源 Special』は、こちらからご登録ください。登録初月は試読期間として、無料で1ヶ月分を読めます。合わない場合は無料期間中に解除されても結構ですので、まずは試し読みをしてみて下さい!

icon_%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8d%e3%82%b9%e7%99%ba%e6%83%b3%e6%ba%90special


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>