[北陸篇] 金沢城に行ってきた。(1)


20170615_021

初めて行った石川県金沢市。兼六園の次に金沢城に行ってきました。日本百名城に選定され、国の史跡にも指定された名城・金沢城。行くのはもちろん初めて。兼六園側にある石川門から入ってみます。

20170615_022

三の丸広場。広場の先には五十間長屋がどどんと。

20170615_023

橋爪橋を渡った橋爪門から二の丸へと入っていきます。橋爪門は石川門と河北門と並んで「金沢城三御門」に数えられています。橋爪門の右側に見えているのは橋爪門続櫓。

20170615_024

菱櫓と橋爪門続櫓を結ぶ五十間長屋は中に入ることができます。いかにその建築工法が難しいかということを、模型とモニタでのCG映像で発信しているのですが、なぜか6歳長男がこれにハマってずっと見続けていました。

20170615_025

戊亥櫓跡地から三の丸広場・兼六園方面を見た風景。なかなか壮大。

20170615_026

20170615_027

本丸園地。たいてい城跡というのは本丸が公園になっているものですが、本丸が緑地になっているというのはなかなか珍しいのではないかと思います。ちなみに金沢城には天守はありません。

20170615_028

20170615_029

石垣と石垣の上部を結ぶ極楽橋の下は、空堀で通路が作られています。なかなかの絶景ポイントではないかと。


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。