[スイス篇] チューリッヒ(4) バーンホフ通り


20170927_001

スイス滞在の最終日。この日は昼過ぎにチューリッヒ空港から成田空港へと出発することになっており、チューリッヒ市街地から空港までは電車でも15分程度なので、午前中はフリーということで、市街地をぶらぶらすることに。まずはチューリッヒ中央駅に。

20170927_003

チューリッヒ中央駅から南のチューリッヒ湖に向かって1.3kmにわたって延びているメインストリートとも言える、バーンホフ通り(Bahnhofstrasse)を歩きます。高級ブティックなどが建ち並んでいます。

20170927_002

ビルがひしめく中に、ペスタロッツィ・アンラーゲ(Pestalozzianlage)という名の公園がひっそりと。中央に記念碑が建てられているのですが、そこに建っているのはチューリッヒ出身の社会事業家であるヨハン・ハインリヒ・ペスタロッチ(Johann Heinrich Pestalozzi)の像。世界初の幼稚園を作ったフリードリヒ・フレーベルなども彼に師事したのだとか。

20170927_004

朝食を市内のカフェで。6歳長男はいつもチョコケーキを食べたがる。

20170927_005

チューリッヒ市庁舎。

20170927_006

市庁舎脇の階段を通って、上の道へと登ります。それにしても市庁舎の中はカッコイイな。

20170927_007

あっ、前日に来たリンデンホフに出てきたっ。チューリッヒ発祥の地とも言えるリンデンホフは、市庁舎のすぐ裏手だったんですね…。今日は北から来たけれど、前日は南から入ったので気づかなかった。

20170927_008

リンデンホフからの眺め。

20170927_009

6歳長男はいつの間にかブランコを発見して遊んでました。それにしても、昨夜は知らないうちに雨が降ってたっぽい。秋ですねー。

20170927_010

さらに南へと歩いていきます。

20170927_011

一昨日はチラリと見えただけだった聖ペーター教会の横を通っていきます。チューリッヒで最も古い教会で、時計台の文字盤は直径8.64mでヨーロッパ最大だとか。

20170927_012

ビュルクリ広場(Burkliplatz)まで歩いていきます。白と水色のマークはチューリッヒ州の旗です。


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>