『ビジネス発想源 Special』、第3102回配信。


有料版メールマガジンビジネス発想源 Special、おかげさまで好評配信中です。

毎週土曜日に購読登録者のみに配信されています。

5月4日(土)に配信した「第3102回」の内容は… 
<第1部>
 
●今日の発想源 [Sp136]
~企画提案の際に採用率を高めるコツは「□□□を□□□□する」。
 「企画提案が通らない」と悩む会社や担当者の特徴は? 
 「□□□□の企画案」と「□□□□の企画案」を用意することで プレゼンテーションが通る確率は劇的に変わる! 
●今週の「ニュース発想源」
 
・富士山の世界文化遺産登録が確実的に。国際記念物遺跡会議の
 「三保松原の除外を条件」との勧告で、一体登録に不安が。
・年間100万円までの投資の売却益や配当に対する課税が免除される
 小額投資非課税制度の愛称が「NISA(ニーサ)」に決定。 
●今週の「データ発想源」
 
・松坂牛や薩摩黒豚などブランド牛・ブランド豚は一般的だが、鶏肉にも
 ブランドの群雄割拠の時代。名古屋コーチン、比内地鶏、阿波尾鶏などに肉薄する、
 新しいブランド鶏の台頭!ブランドのPRにはどのような流れが見られるか?  
●今週の「フェイバリット発想源」
 
・ヨーロッパの鉄道に乗ると必ず食べたくなるカスクルートの数々。しかし日本で
 カスクルートを買うと、なぜかヨーロッパのものに近いシンプルなものが少ない。
 そんな中、マスコミのランキングでも堂々1位に輝いた、筆者も大好きな国内カスクルートとは?
●今週の『ビジネス発想源』タイトル一覧 
<第2部> 
●今週の「発想源ゼミ」
 
【第九講】「ルクセンブルク」学 
 ・ベネルクス三国の中でも最小の国、ルクセンブルクとは? 
 ・EU結成の原動力にもなったベネルクス経済連合の意味は? 
 ・小さな経済格差、低失業率を誇るルクセンブルクの経済力 
 ・実はミシュランの国民一人あたりの星の数が世界一のグルメ国家! 
●今週の「テレビ発想源」 
・人気番組『アメトーーク!』11年目の第一弾「将棋楽しい芸人」。
 将棋たのしい芸人たちが初心者向けに将棋の絶妙なプレゼン。
 「将棋あるある」で紹介されたあるあるの中で、ゲームプランナー時代に
 とにかくその意識に陥っていたあることとは…? 
<第3部> 
●今週の「Q&A発想源」
 
・商談をする時に既に相手側の購入の意思が決定しているという理想の状態に
 持っていくことを現実化するためには? 
・スーパーマーケットのレイアウトは昔から生鮮から始まるが、
 このレイアウトの意味は? 新しい提案は? など

バックナンバーは原則非公開ですが、6ヶ月前までのものに限り公開しています。
また、購読1ヶ月目は無料で読むことができますので、
今月中にお申し込みをするとこれまでの今月配信分も全て無料で送られてきます。
ご興味のある方はぜひ『ビジネス発想源 Special』にご登録下さい。
毎週有用で有益な内容をお届けします!
●『ビジネス発想源 Special』(月額882円)
・詳細・申込は → http://www.mag2.com/m/0001185134.html

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。