機動戦士ガンダム、東静岡に立つ…!



静岡県に行っていたのですが、昨年までお台場に立っていたリアルサイズのガンダムが東静岡に移ったという噂を聞いて、実はお台場で見ていなかったので、東京へ戻る前に東静岡駅前まで見に行きました。新幹線からもチラッと見えるこのガンダム、「案外小さい」という感想が多かったのですが、新幹線から見るのではなく実際に近づいてみると、なかなかに大きいです。


夕刻になると、光の演出が始まります。両眼や胸部、ビームサーベルなどが光り、首が動きます。水蒸気が全体から出るのですが、まるでオーバーヒートして故障したかと思いました。真下に行って実際に脚部を触ったりもできますよ。まあでも、先ほどの水蒸気の演出で滴がボトボト頭上に落ちてきますけど。

なぜガンダムが静岡に立っているかというと、ガンダムの模型である「ガンプラ」の開発・生産が静岡のバンダイホビーセンターで行われているからなのだとか。ちなみに静岡在住の人には、「わざわざお台場まで見に行ったのに、まさかその後に静岡に立つとは思わなかった」という人が多いみたいです。

ガンダムって18メートルなんですね。それを考えると、「身長57メートル、体重550トン~」と歌っていたコンバトラーVはむちゃくちゃ大きいことが分かりますね…。


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>