ホテルで焼き出された


そうそう、サンフランシスコに滞在中にこんなことがありましたよ。初日に泊まっていたホテルで、深夜にカンカンと館内に火災報知機が鳴って「どうせ誰かバスルームのドアを空けたままで水蒸気で鳴ってんだろ」と思って何気なくカーテンを開けてみると、外は一面真っ白な煙の霧!

マジで火事?と廊下に出ると、宿泊客が続々と避難中。急いで避難することに。一緒に合流した同じフロアの外国人宿泊客が「4階の宿泊客がタバコで火を出したらしいよ」と親切に教えてくれました。


外に出てみると、消防車やパトカーや救急車がけたたましくやってきて、あたりは騒然。でも火元はうちのホテルじゃなくて、すぐ近くのビルでした。誰だよさっき4階の客のタバコが原因だとか言ってたヤツ。すぐに鎮火したようで、ケガ人なども出なかった様子。よかったよかった。


深夜だというのに続々と野次馬が集まって警官に追い返されていました。

避難した時、部屋にパスポートを置き忘れていました。無事でよかったですが、宿泊した際に「何かあった時に最低これだけは」というものは一箇所にまとめておいたほうがいいですね。


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。