「各界発想源」新連載、「集中論」スタート!


毎週土曜日に配信中の『ビジネス発想源 Special』にて、「各界発想源」の新章がスタートしました!

様々な業界の第一線で活躍されているプロフェッショナルの方に、あるテーマに沿って5回にわたりその考え方や意識をお聞きする「各界発想源」。前回まではセレクトショップheelandtoeの岡田晃幸社長に「バイヤー・岡田晃幸の仕入論」を連載して頂き、とても大好評を頂きました。

今回のテーマは「集中力」です。多くのビジネスマンにとって「集中したい!」「集中力を高めたい!」というのは共通の悩みだと思います。

そこで今回は、その「集中力」に関して、「New York Style YOGA」を東京を中心に指導しているヨガインストラクター、斉木美佳先生を執筆者にお迎えして「各界発想源」を連載して頂きます。

nystyleyoga

私は昔から、一度集中し始めると寝食を忘れるほど没頭するのですが、その「集中し始める」スイッチが入るまでにめちゃくちゃ時間がかかります。それは非常に非効率で、集中力というのは「スイッチの入れ方」までを含めて考えないとダメだと思うんですね。

ヨガといえば瞑想に至るほど集中を大事にするものなので、緩やかなヒーリング音楽をBGMに静止状態を続けるようなイメージがあったのですが、、斉木先生の「New York Style YOGA」のレッスンではクラブミュージックのような音楽が流れながらかなりアクティブな動きをします。今やニューヨークでは一流のビジネスマンたちもヨガに興じていますが、ニューヨークではかなり一般的なんだそうです。

どうしてビートのある曲でハードな動きをしても集中できるのか、すごく興味を持ちました。さらに斉木先生はかつて理科の高校教師、お天気キャスターなどをされていた異色の経歴の持ち主で、資格試験の勉強をすることや人に伝えることについてもプロなので、日本に数多くいるヨガ講師の中でも真っ先に斉木先生から話を聞いてみたくなりました。

そこで今月より、ビジネスマンが集中できない、集中しにくいシチュエーションをいくつか挙げて、斉木先生に「New York Style YOGA」の観点から集中力を持つこと、集中力を維持することのヒントを5週にわたって書いて頂きます。

タイトルは『ヨガインストラクター・斉木美佳の「集中論」 〜集中力が変われば、未来も変わる。〜』(全5回)です。

また斉木先生は連載中に「Q&A発想源」にご参加下さいますので、連載の内容で聞いてみたいことや疑問に思ったことなどを送って頂ければ、斉木先生が回答して下さいます。

自分自身が集中力を持つこと、また社員たちが集中力を持てる環境を作ることといったことへのヒントを見つけ出して頂ければ嬉しいです。

『ビジネス発想源 Special』は月額907円の有料ビジネスメールマガジンです。しかし登録初月は試読期間として無料ですので、合わなければすぐに解除するつもりで結構ですのでまずは登録してみて下さい。9月中ですと斉木美佳先生の「集中論」の第1回から無料で読めます。ぜひぜひ、読んでみて下さいね!

icon_%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8d%e3%82%b9%e7%99%ba%e6%83%b3%e6%ba%90special←購読はこちらからどうぞ!


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>