『戦国無双SP~真田の章~』


ゲーム『戦国無双4』の発売に合わせて、『戦国無双SP ~真田の章~』が
テレビ東京で放送されました。
『戦国BASARA』に比べるとあまり多くのメディアミックスをしていない感じの無双シリーズが
初のアニメ化となったので観たのですが、なかなかに面白かったです。
1作目から主人公的扱いだった真田幸村と、今作から初登場となる真田信之の兄弟が主人公で、
主家であった武田家の滅亡後に徳川家康の脅威にさらされる真田家の運命を描いています。
真田信之が登場したことで、その嫁となる稲姫、そしてその父の本多忠勝なども
しっかりとストーリーに結びついて、とても濃厚なドラマになっています。
DVD化とかするんだろうなーと思っていたら、
先日買った『戦国無双4』のトレジャーボックスの中に入ってました。
面白かったのは、『戦国無双4』のCMは地方ごとに違っていて、
全国区では真田兄弟、大阪では豊臣秀吉、名古屋では織田信長、静岡では徳川家康、
福岡では黒田官兵衛バージョンが流れているのですが、
このアニメではその全てのCMが放送されていたことです。凝ってるなあ。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。