『ひろば北九州』6月号に寄稿してた。


すっかり忘れていて確認が遅れてしまいました。私の地元・福岡県北九州市の北九州市芸術文化振興財団が発行している情報誌ひろば北九州の6月号に、以前に私が寄稿した記事を掲載して頂いていました。今さら6月号って、発表遅すぎですね、すみません。

第3回「歴史ビジネスライブ」で、私の故郷である門司港の観光戦略について語ったのですが、その時に話した「門司港って今後こうあるべきじゃね?」という私の主張を、そのまま記事にしました。門司港って「バナナの叩き売りの発祥の地」なのですが、PRするのはバナナじゃなくてむしろこっちなんじゃないの?というあの主張です。これ、いまだに北九州の皆さんからは鼻で笑わるんですが、実現したら絶対に門司港は潤うと思うんだけどなー。


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。