「歴史発想源/忠義の咆哮・白餅出世篇」、連載スタート!


毎週土曜日配信中の有料メールマガジン『ビジネス発想源 Special』にて連載している「歴史発想源」、おかげさまでとっても大好評をいただいております。

歴史上のエピソードから現代の経営やマーケティングに活用できるヒントを見つけるこの「歴史発想源」。今月から新章となる第22章がスタートしました!

今回の舞台は皆さんからの要望も多い戦国時代。そしてその主人公は、皆さんお待ちかね、「戦国時代の転職王」こと藤堂高虎(とうどう たかとら)です!

新章第22章のタイトルは、「忠義の咆哮・白餅出世篇」です。

20170606_001

戦国時代の最後の覇者、徳川家康が天下を統一した時、多くの外様大名が信用されずに遠隔地に配置された中、藤堂高虎は徳川家から譜代大名に匹敵する信頼を得て、京都に近い要地である伊勢国・伊賀国22万石を拝領しました。

一人の主君に命を懸けて忠義を尽くすのが美談とされた武士の世の中で、7回も主人を変えていった藤堂高虎が、なぜ徳川家康に大きく信頼されたのか。

今の世の中も高度経済成長からの悪しき意識で、一つの企業に尽くすことが美徳だとか、何度も転職をする人間は信用がならないだとか、いまだにそんなことを言っている古い人間が多く、有能なのにそんな変な言いがかりを気にして良き人生を捨ててしまう人も出てしまい、かわいそうになってきます。

そんな世の中だからこそ、家格や縁故は関係なく腕一本で功を成していき、築城の技術を発揮してその実務力も買われた、藤堂高虎の生き方には今の世に必要なヒントがいろいろと見つかるのではないでしょうか。

ということで、第22章のテーマは「自分に適したステージへの挑戦」

自分の人生の高め方、また有能な人材な活かし方のヒントとして読んでいただければ幸いです。

「白餅出世篇」が連載される『ビジネス発想源 Special』は、こちらからご登録ください。登録初月は試読期間として、無料で1ヶ月分を読むことができます!

icon_%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8d%e3%82%b9%e7%99%ba%e6%83%b3%e6%ba%90special


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>