『ビジネス発想源 Special』、第4313回配信。


毎週土曜日に配信している有料版メールマガジンビジネス発想源 Special、おかげさまで大きな好評を頂いております。ご愛読、ありがとうございます。

icon_%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8d%e3%82%b9%e7%99%ba%e6%83%b3%e6%ba%90special

8月27日(土)に配信した「第4313回」の内容は…

 <第1部>

 ●今日の発想源 [Sp308]
 ~売上が伸びない、取引先が広がらないという悩みを
  持っている経営者や起業家に共通していることは、
  まず「□□□□」タイプの人間であること。この
  意識を捨てることから経営改革が始まる。

 ●今週の「データ発想源」
 ・人生で初めて財布を落としてしまい、トラブルに!
  落としてしまった財布が手元に戻ってくるという
  幸運にはどのような要因があるのか?

 ●今週の「テレビ発想源」
 ・MBS毎日放送『闇金ウシジマくん Season3』
   (8月24日放送)
 ~闇金の世界を描く人気作。今年は映画2作も公開。
  どうしてドラマ版や映画版を何作も作れるのか?

 ●今週の「フェイバリット発想源」
 ・amazonの「Kindle Unlimited」を使い始めて、
  「読みたいものが少ないなー」と感じたら、迷わず
  このシリーズを全部読め!ここまで世界史の流れを
  分かりやすく描けるクリエイターはまずいない。

 ●今週の「プロジェクト発想源」
 【第1133回】気になる地名に行ってみる
  ・徳島県の大歩危・小歩危にようやく行けた!
  ・町の名前、山の名前、ホテルの名前まで気になる。
  ・気になるような地名を使ってコンテンツを作る。

 ●今週の『ビジネス発想源』タイトル一覧

 <第2部>

 ●今週の「各界発想源 Special」
 ▽バイヤー・岡田晃幸の「仕入論」
      ~世界で見つける、世界とつながる。~(全5回)
 【第3回】 トレンドを知ること
   ・今のトレンドを見るなら、ファッションより「□」。
   ・イタリアに行く時に、わざわざ郊外まで行く場所は。
   ・イタリアのクリエイター、パリの街を見ると分かること。
   ・トレンドの流れを知るには「□□して□□」こと。
   ・「Q&A」コーナー

 ●今週の「禁止発想源」
 【第3回】ロゴ装着を禁止する!
 ~一流のクリエイターはなぜ無地の服を着ているのか?
  たとえかっこいいと思っても身につけない理由は?
  一流の人になればなるほど、なぜそうなるのか?

 ●今週の「Paddy 一日一景」
  ・納沙布岬(ひろさん)
  ・佐賀城跡(ヒロタケさん)

 <第3部>

 ●今週の「歴史発想源」
 【第133回】 月山富田城ついに陥落「尼子氏滅亡」
    <山陰の光明・尼子遺臣篇>(その一)

 ・「厳島の戦い」で大内軍に勝利した毛利元就、周防国に
  攻め込んで大内氏を滅ぼし、広大な大内領を受け継ぐ。
 ・尼子晴久の死後、尼子義久が当主を継ぐも、勢いづく
  毛利軍に居城・月山富田城を包囲され、尼子氏滅亡。
 ・尼子家の旧臣・山中鹿介、生き残っていた尼子勝久を
  担ぎ出し、尼子再興軍を結成して旧領出雲国を奪還。
 ・尼子再興軍、吉川元春率いる毛利軍によって鎮圧される。
  尼子勝久と山中鹿介、再起を図って山陰を脱出する。
 ・「教訓1」「教訓2」「教訓3」

 <第4部>

 ●今週の「Q&A発想源」
 ・先に大手がひしめく中で、大手を目指して勝ち残って
  いくためにはどのようなことが必要か?
 ・Kindle UnlimitedやHuluなど月額使い放題という
  サービスの先駆けを挙げるとしたら? など

バックナンバーは原則非公開ですが、6ヶ月前までのものに限り公開しています。

また、購読1ヶ月目は無料で読むことができますので、今月中にお申し込みをするとこれまでの今月配信分も全て無料で送られてきます。

日本一のメルマガを決める「まぐまぐ大賞2014」で総合大賞、翌年「まぐまぐ大賞2015」でビジネスジャンル第1位を獲得した『ビジネス発想源 Special』。経営者やマーケティング担当者、クリエイターの皆さんに有用で有益なコンテンツが毎週目白押しです。ご興味のある方はぜひご購読下さい!

●『ビジネス発想源 Special』(月額907円)
・詳細・申込は → http://www.mag2.com/m/0001185134.html


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>