会社を一から根本的に改革する方法、『絶体絶命でも世界一愛される会社に変える!』


今週の『ビジネス発想源』で取り上げた本は、各界から注目を集める埼玉県所沢の産廃業者・石坂産業のの2代目社長石坂典子氏の著作『絶体絶命でも世界一愛される会社に変える!』です。

ダイオキシン騒動で地元から批判を浴び四面楚歌になる中、2代目社長を継いだ石坂典子氏の、旧来の慣習に染まりきった業界のオッサンたちと戦っていく話です。会社を一から大改造するために必要な意識や行動のヒントがいろいろと書かれてあります。

私は同社のことをNHK Eテレの『知恵泉』で初めて知って、番組を観た後に著作を数冊がっさり買って一気に読みました。社会に必要とされる会社になれるかどうかが、これから生き残れるかどうかの鍵となることをひしひしと感じます。


『絶体絶命でも世界一愛される会社に変える! ―2代目女性社長の号泣戦記』(石坂典子著/ダイヤモンド社)


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>