『ビジネス発想源 Special』、第4131回配信。


毎週土曜日に配信している有料版メールマガジンビジネス発想源 Special、おかげさまで大きな好評を頂いております。ご愛読、ありがとうございます。

img010

2月27日(土)に配信した「第4131回」の内容は…

 <第1部>

 ●今日の発想源 [Sp283]
 ~日本語には「□□」という便利な言葉がある。
  企業経営に必要な事がこの2文字に集約されている。
  募金活動やメセナを企業が行う時には、必ず意識
  しておかなければならないこととは何か。

 ●今週の「ニュース発想源」
 ・総務省が2015年の国勢調査の速報値を発表。5年前の
  前回調査から0.7%の人口減、調査開始以来初のマイナス。
 ・F1の予選方式が改定され、一定時間ごとに最も遅い
  ドライバーが一人ずつノックアウトされる方式に。
 ・撮影スポットとして観光客に人気の高かった北海道
  美瑛町の「哲学の木」が、所有者によって倒される。

 ●今週の「データ発想源」
 ・子どもは1人育てるのと2人育てるのは、どちらの
  ほうが大変か。1人育てるのにこんなに大変なのに
  2人目なんて考えられない、という家庭が増えて
  しまうと、どのような影響が起こってしまうか。

 ●今週の「フェイバリット発想源」
 ・ニューヨークで若者たちに大人気。オーソドックスな
  料理に見えて、その食材や食べ方の組み合わせは無限で
  繰り返し楽しめるタイプの店。流行ると思っていたら、
  さっそく銀座にも専門店がオープンして流行の兆し。

 ●今週の『ビジネス発想源』タイトル一覧

 <第2部>

 ●今週の「チャレンジ企画発想源」
 ・「育児発想源」(チャレンジ企画7)
  【第2回】「自分のこと」を自覚させる

 ●今週の「プロジェクト発想源」
 【第951回】次の企画は一駅から広範囲へ
  ・新企画「Paddyトリップ」シリーズ、登場!
  ・「Paddyウォーク」との企画的な要素の違い
  ・テーマを変えれば無限に量産できる企画の形を作る

 ●今週の「Paddy 一日一景」
  ・うらしま橋(slaさん)
  ・河津城址から河津桜並木(yamada_yyさん)

 ●今週の「テレビ発想源」
  ・テレビ東京『東京センチメンタル』
   (2月26日放送)

 <第3部>

 ●今週の「歴史発想源」
 【第107回】日本の郵便制度の祖「初代駅逓頭」
    <先導の烈火・民力醸成篇>(その六)

 ・公職を全て退いた65歳の濱口梧陵、若き日の夢を叶える
  べく、横浜港からアメリカ合衆国へと渡る。
 ・濱口梧陵、サンフランシスコから大陸横断鉄道に乗って
  各都市やナイアガラの滝などを視察する。
 ・濱口梧陵、渡欧前のニューヨークで病死。故郷和歌山県
  での葬儀は4000人以上の会葬者が広村を埋め尽くす。
 ・後に広村堤防は何度も津波から村を守り「世界津波の日」
  が制定され、濱口梧陵の精神は世界へ広がる。
 ・「教訓1」「教訓2」「教訓3」

 <第4部>

 ●今週の「Q&A発想源」
 ・テレビのリモコンはボタンが多すぎるが、どれぐらいの
  数に絞ればいいかという理想の形は?
 ・ゲーム会社時代に作った、携帯電話の数字キーを
  利用するゲームにはどんなものがあったか? など

バックナンバーは原則非公開ですが、6ヶ月前までのものに限り公開しています。

また、購読1ヶ月目は無料で読むことができますので、今月中にお申し込みをするとこれまでの今月配信分も全て無料で送られてきます。

日本一のメルマガを決める「まぐまぐ大賞2014」で、有料部門のビジネスジャンル第1位を獲得した『ビジネス発想源 Special』。経営者やマーケティング担当者、クリエイターの皆さんに有用で有益なコンテンツが毎週目白押しです。ご興味のある方はぜひご購読下さい!

●『ビジネス発想源 Special』(月額907円)
・詳細・申込は → http://www.mag2.com/m/0001185134.html


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。