『ビジネス発想源 Special』、第3382回配信。


有料版メールマガジンビジネス発想源 Special、おかげさまで好評配信中です。

毎週土曜日に購読登録者のみに配信されています。


2月8日(土)に配信した「第3382回」の内容は… 
<第1部>  
●今日の発想源 [Sp174] 
~中途採用と新卒採用ではどちらのほうが効率の良い人材採用と言えるか。
 「中途採用は効率が良くて新卒採用は効率が悪い」というのは本当か?
 
 事業を進めていく上で持っておきたい採用の考え方。
 
●今週の「ニュース発想源」
 
・聴覚を失った作曲家・佐村河内守氏の作品が、本人ではなく
 ゴーストライターの作曲だと明らかになり騒動に。 
・赤字拡大中のソニー、「VAIO」ブランドのPC事業を投資ファンドに譲渡し、
 モバイル機器に資源集中へ。
・新しい万能細胞「STAP細胞」の研究発表により、 
 開発者の小保方晴子氏が新時代のリケジョとして注目。  
●今週の「データ発想源」 
・消費税が増税されることで「今だから賢い節約!」 といった情報があふれてくるが、
 多くの人は家計のどの部分に節約を求めているのか? 
 節約というのは苦行でやると、マイナス面ばかりが増えてくる。  
●今週の「フェイバリット発想源」 
・異国情緒あふれる横浜で、その雰囲気を味わうならばこのケーキとこの紅茶。
 ケーキセットを置いてあるカフェは多いが、ケーキとドリンクの組み合わせに
 一貫したコンセプトを持っている店は少ないが…  
●今週の『ビジネス発想源』タイトル一覧 
<第2部>
●今週の「プロジェクト発想源」 
【第202回】実感マーケティングを盛り込む
 
 ・アプリを使うユーザー心理は、大きく別けると2つ。 
 ・Bタイプのユーザーの心理を理解するには…
 
 ・自分の登録が役に立っていることを実感するには。 
 ・他ユーザーを評価したくなる仕掛け。 
●今週の「テレビ発想源」
・爆発的なベストセラーを生み出した発明の天才はどのようにして開発し
 販売したか。そこに込められた4つの言葉。
 今から思うと「そんなの当たり前じゃん」ということを
 最初に見つけて実行する人の頭の中は…
<第3部> 
●今週の「歴史発想源」 
【第七回】 西国の覇者・大内義興の登場
 
・万事無事に済んだと思った大内義興新社長就任。 
 常務に降格した陶武護が内藤弘矩専務を妬んで… 
・無実の罪で内藤弘矩誅殺! 混乱の原因である陶武護も
 自害させられ、大内義興の取締役会は一新。 
・虚言が現実のものとなった、社長弟のクーデター計画。 
 福岡県東支社長の杉武明が乗じて専務の座を狙う。 
・内紛の経験から学んだ大内義興、杉武明を誅殺し、 
 大内高広を大分県へ追い出し、経営体制を盤石に。 
<第4部>  
●今週の「Q&A発想源」 
・プレスリリースを作る際に、県内最大などの話題を
 社内で見つける時にはどうすればいいのか? 
・家庭教師時代、自発性のない勉強をやりたがらない
 
 生徒を指導する時のコツは何だったか? など
バックナンバーは原則非公開ですが、6ヶ月前までのものに限り公開しています。
また、購読1ヶ月目は無料で読むことができますので、
今月中にお申し込みをするとこれまでの今月配信分も全て無料で送られてきます。
ご興味のある方はぜひ『ビジネス発想源 Special』にご登録下さい。
毎週有用で有益な内容をお届けします!
●『ビジネス発想源 Special』(月額882円)
・詳細・申込は → http://www.mag2.com/m/0001185134.html

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>