第2回発想源ゼミナール「出版ゼミ」


2月26日、銀座にて第2回発想源ゼミナールを開催させて頂きました。今月は「PR力強化月間」ということで、テーマは前回の「メルマガ」に引き続き、「出版」。「出版ゼミ」です。おかげさまで、100名以上のご来場を頂きました。本当にありがとうございます!

発想源ゼミナール「出版ゼミ」/祥伝社
第一部のメインスピーカーは、祥伝社黄金文庫編集部・萩原貞臣編集長。文庫や新書の分野でもベストセラーの多い祥伝社の編集者から見た出版論として、出版の仕組みや企画の実例など、様々な内容を教わりました。

発想源ゼミナール「出版ゼミ」
第二部はこれまで3冊の本を執筆した私の経験から見た私なりの出版論。そして最後の第三部には、それらを踏まえた上での皆さんの出版論。

出版に興味があったり予定があったりする方も多くいらっしゃり、皆さんとても勉強になったようです。アンケートでも大好評。それにしても本というものは奥が深いですね!「出版ゼミ」はまた機会を作って実施したいなーと思います。


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。