鎌先温泉「湯主 一條」に泊まってきた

鎌先温泉「湯主 一條」に泊まってきた

昨月、宮城県白石市の白石城を見に行ったのですが、白石市に行った目的はもう一つ。約600年の歴史を持つ鎌先温泉の老舗旅館「時音の宿 湯主一條」に宿泊しに行ったのです。 何百年という長い伝統を持ちながら、「じゃらんネット」や「楽天トラベル」などのお客様アンケートでも東北第1位などの評判高く、建物や女将の写真が宮城県の観光PRポスターに使用さ.........

記事の続きを読む

第1回発想源ゼミナール「メルマガゼミ」

第1回発想源ゼミナール「メルマガゼミ」

毎回様々なテーマについて、その専門家にもご協力頂く勉強会「発想源ゼミナール」の第1回を開催しました。第1回はメルマガをテーマにした「メルマガゼミ」。 今回ご協力頂いたのは、国内最大のメルマガ配信スタンド「まぐまぐ!」を運営されている株式会社まぐまぐさん。ご登壇だけでなく、東京オフィスの会議室を会場としてご提供頂きました。全員分のミネラ.........

記事の続きを読む

台湾に行ってきた。その3

台湾に行ってきた。その3

台湾最大の夜市と言われている士林夜市に行ってみる。何百メートルと雑貨衣類の屋台が並んでいて、若者が大量に集まっていました。夜だというのにものすごい活気。食べ物の屋台は駅前の建物の中に集合していました。 士林夜市の屋台で頼んでみた品々。カキの入ったオムレツのようなやつ、青菜を炒めたやつ、それに魯肉飯(ルーローハン)。これだけで50元(.........

記事の続きを読む

台湾に行ってきた。その2

台湾に行ってきた。その2

店先でおばちゃんたちがコネコネと餃子やワンタンを作っていた小さな店に入って、ジャンボワンタンとワンタンメンを注文してみる。一杯50元(約180円)なり。これがまた、めちゃくちゃウマい。高級料理店よりこういう屋台のような店で食べるほうが、なぜか美味しいものによく当たる気がします。 ガイドブックにも載っていて日本人観光客にも大人気という.........

記事の続きを読む

台湾に行ってきた。その1

台湾に行ってきた。その1

台湾の最大都市・台北(タイペイ)に行ってきました。特に目的も無かったのですが、3日間のオフで行けそうだったのと、まあいろいろと食べ歩くかということで、仕事でもなく観光ツアーでもなく、ひたすら歩き回ってみました。ちなみに2月の台湾は雨期なので、天気もずっと雨と曇りでした。 台北市内。セブンイレブンやファミリーマート、スターバックスやマク.........

記事の続きを読む

第5回「発想源ライブプレミアム」 梶研吾さん

第5回「発想源ライブプレミアム」 梶研吾さん

1月26日、第5回「発想源ライブプレミアム」を開催しました。 今回の特別講師にお招きしたのは、映画監督、脚本、プロデュース、漫画原作、舞台演出と幅広いフィールドで活躍されている、映画監督・漫画原作者の梶研吾さん。「ウルトラマン」シリーズの監督・脚本、「交通事故鑑定人・環倫一郎」「"殺医"ドクター蘭丸」等のヒット漫画の原作など、幾多の作品.........

記事の続きを読む

白石城に行ってきました。

白石城に行ってきました。

宮城県白石市にある白石城に登城してきました。白石市へは東京から新幹線で白石蔵王駅まで行きますが、2時間ほどで着きます。 この日は冬の東北にしてはそれほど雪も積もってなかったのですが、やっぱりお城に雪は似合います。 一国一城令のあった江戸時代において、伊達政宗を藩祖とする仙台藩には、仙台城と白石城の2城が特例として認められました。仙台.........

記事の続きを読む

「会社の絞め殺し学」 出版記念講演&サイン会

「会社の絞め殺し学」 出版記念講演&サイン会

1月15日、丸の内オアゾにある巨大書店・丸善丸の内本店さんにて、『会社の絞め殺し学』の出版記念講演&サイン会が開催され、講演をさせて頂きました。 丸善丸の内本店さんのイベント案内の中にも告知されていました。お、アントニオ猪木さんのトーク会の前なのか。それにしても、書店での出版記念講演は今回が初めてです。 会場にステキなお花を頂いて.........

記事の続きを読む

東海七福神を制覇してみる

東海七福神を制覇してみる

2008年の初詣は、品川近辺で展開している東海七福神にチャレンジしてきました。品川は東海道五十三次でも第一の宿場として栄えた由緒ある土地で、その近隣の七つの神仏を巡って七福神を完成させる東海七福神も、長い歴史があるそうです。新年から七福神全てに会えるなんて、縁起がいいですよネ。 まずはJR品川駅から徒歩数分のところにある、大黒天の品川.........

記事の続きを読む

NO IMAGE

2008年も、どうぞよろしくお願い致します。

あけまして、おめでとうございます! 今年もどうぞ、よろしくお願い致します。 どんな1年になるのでしょう。 常に「この一年が最も素晴らしい年」になるように前進しています。 今年もがんばっていきましょうー。

記事の続きを読む