「発想源テストライブ2」を生放送しました。


昨日「発想源テストライブ2」を19時から開始予定でしたが、カメラの準備をしている15時前に地震が発生、事務所内も大きく揺れました。15時過ぎに仕事場からふとお台場方面を見ると、火災が発生し黒煙が立ち込めており、何かできることはないかとお台場方面にカメラを向けてライブ中継していました。お台場方面に勤務されたり在住されたりする知人を心配された方々が「様子が分かって助かる!」と広く情報を拡散して下さり、一時期は2000人を超す生中継になりました。

19時前に放送開始を待ってスタンバイされている方々も多くいらっしゃり、そのまま「発想源テストライブ2」を放送開始。従来の予定だった対談相手のスタッフが交通の麻痺で来ることができず、前回同様一人での配信になりました。
NHKからの地震情報や励ましのメッセージを織り交ぜながら話し続けていると、バスやタクシーの行列に並んで身動きの取れない方、電車が不通で事務所に取り残された方などから「不安だったので励まされている」「得られない情報ももらえて助かってる」などのメッセージを頂き、勝手な責任感、勝手な義務感からずっと話し続け、午前1時まで6時間、お台場中継から含めると約10時間もの長丁場の放送になりました。喉も枯れましたが、誰か一人でもお役に立てていれば嬉しいです。
この観測史上最大という大地震に、私ができることは一体何なのか分かりません。でも、きっと小さなことでも私たちにできることは何かあるはず。無理せずできることからでも、誰かのために何かをやろうと思います。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。