「歴史発想源/優婉の開花・女子教育篇」、連載スタート!


毎週土日配信の有料メールマガジン『ビジネス発想源 Special』の土曜版にて連載中の「歴史発想源」、今月より新章となる第29章がスタートします。

歴史上の偉人たちの偉業から現代の経営やマーケティングに役立つヒントを見つけるコンテンツである「歴史発想源」。

今回は第29章にして「歴史発想源」初の、女性の主人公となります。

タイトルは、「優婉の開花・女子教育篇」

今回の主人公は、津田梅子(つだ うめこ)です。

明治維新直後に日本初の女子留学生としてアメリカへ渡った女子たちの中でも7歳の最年少であり、アメリカで11年間の長きに及び学問を修めて帰国をしたことで知られる津田梅子。

彼女が国際的な女子教育の必要性から作り上げた女子英学塾は、今は彼女の名前をとって津田塾大学としてたくさんの女性を輩出しています。

女性が留学する時代ではなかった時に、アメリカに渡った津田梅子は何を学んだのか。

帰国子女が活躍する場がなかった当時の日本で、帰国後の津田梅子はどのように行動したか。

津田梅子が津田塾大学を創立したのは、どのような信念があったからか。

そのような津田梅子の偉業を見てみると、現代の会社経営においても女子社員の活用や育成などに活用できるヒントが色々と見つかるのではないでしょうか。

ぜひ、この連載からさまざまなヒントを見つけ出してみてください。

「優婉の開花・女子教育篇」が連載される『ビジネス発想源 Special』は、こちらからご登録ください。登録初月は試読期間として、無料で1ヶ月分を読めます。合わない場合は無料期間中に解除されても結構ですので、まずは試し読みをしてみて下さい!

icon_%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8d%e3%82%b9%e7%99%ba%e6%83%b3%e6%ba%90special


シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。